• 民間(一般)
  • 公共
  • 金融・保険
  • 医療

保存文書電子化サービス

長期保存が必要な紙の書類を電子化する受託サービス。紙の書類を電子化することで、セキュリティの確保と容易な文書管理・文書検索・文書保存が可能になります。

導入のメリット

archive2.png

コスト削減

書類がすぐに検索できますので、事務の効率化と、コスト(探す時間・保管場所)削減効果およびオフィスの有効活用が期待できます。

事業継続性向上

紙文書の外部保管と電子化により消失リスクを大幅に減らす事が可能です。さらに、文書サーバをさいたまiDCで運用するため、災害対策も万全です。

セキュリティレベル向上

電子データはアクセス履歴を残せるので、情報漏洩対策や不正使用を防ぐ事ができます。

特徴

画像を押すと拡大します

概要図

画像を押すと拡大します

価格

  • 「保存文書の電子化サービス」処理単価:@10円(税別)/枚~
  • 「文書検索SaaSサービス」月額利用料:30,000円(税別)~

資料ダウンロード

保存文書電子化サービスパンフレット (PDF:1.5 MB )