• 民間(一般)
  • 公共
  • 金融・保険
  • 医療

DRバックアップサービス

サービスの概要

東西2ヶ所の堅牢な国内データセンターにバックアップ可能なストレージを提供します。
レプリケーション(複製)機能により、広域災害によるデータ消失リスクを回避できる遠隔地2拠点バックアップが手軽に実現できます。

サービス仕様

利用OS Windows、Linux
通信プロトコル Windowsファイル共用(SMB)、NFS
アクセス制御 ID、パスワードによるアクセス制御
レプリケーション スケジュール起動(9時-17時帯)

導入のメリット

  • バックアップの仕組みの構築不要
  • ローカルストレージ容量のみが課金対象なので割安(遠隔地ストレージ容量と回線費が無料)
  • シンプルな構成なので、使いやすく手軽に遠隔地バックアップが可能となり構築・運用負荷が減る
  • DRも意識せず実現可能

特徴

各ストレージはRAID構成による冗長化、さらにDRサイトにレプリケーション(複製)することで4重のバックアップを実現

簡単


ローカルストレージに書き込むだけでDR完了
自動レプリケーションで遠隔地2拠点バックアップ

シンプル


ネットワークフォルダのような使用感
お客様の用途にあわせた利用が可能

低価格


課金対象はストレージ1拠点分の容量だけでOK
DR分の容量とレプリケーション回線費は無料

セキュリティ


お客様専用プライベート環境を実現
専用回線による情報漏洩防止

安全安心


自然災害リスクが極めて低い堅牢なセンターで運用
BCP対策には欠かせない安心感

利用シーン

データの保存方法は、お客様の運用にあわせて選択いただけます。

img_service_brbackup02.png img_service_brbackup03.png img_service_brbackup04.png

ファイルサーバのフォルダのように、文書ファイルを直接保存して読み書きできます。
自動的に遠隔地バックアップも行えますので、重要文書などの保存場所として最適です。

文書ファイル、ログ情報、データベースのバックアップファイルなど、重要なファイルをお客様の運用にあわせてコピー保存できます。
コストをかけず手軽に運用する場合は最適です。

バックアップツールを運用される場合、ツールの外部デバイスとしてご利用になれます。
普段の運用を変えず、LTOなどから耐久性の高いストレージに変更される場合に最適です。

価格

  • メニュー
    ストレージ容量10GBより
  • 価格
    初期費用 50,000 円〜
    月額費用 2,000 円〜

資料ダウンロード

DRバックアップサービスパンフレット (PDF:432.8 KB )