• 医療

電子カルテシステム「HOPE EGMAIN-LX」

カルテ・オーダ・看護情報をリアルタイムでカルテに反映。チームの情報共有を促進。

導入のメリット

使いやすさ

カルテ・オーダ・看護機能を一体化し、必要な情報を1つの画面に表示します。

リアルタイム表示

各担当者の入力内容を一つのデータベースで管理することで、整合の取れた情報をリアルタイムでカルテに反映します。

情報共有

時系列表示で医療チームの情報共有を促進します。

特徴

 カルテ・オーダ・看護機能を一体化し、各担当の入力内容を統合データベースで管理します。整合のとれた情報をカルテにリアルタイムで反映できます。また、時系列表示で医療チームの情報共有を促進します。

信頼と実績

  • 国内電子カルテNo.1シェアの信頼と実績のある商品によりご提案します。

統合データベース

  • 各担当者が入力した内容を一つのデータベースで管理します。
  • 整合性のとれた情報をリアルタイムでカルテに反映します。

従来品

electronic_medical_record_1.jpg

EGMAIN-LX

electronic_medical_record_2.jpg

スピーディな入力

  • 自動で過去に出された全ての処方オーダを様々な切り口でパターン化します。
  • 入力項目に応じてパターンを判断し、自動パターンを提案します。

わかりやすい画面

  • 見やすいシンプルな画面デザインを採用しました。
  • 入力しやすくミス・モレの削減に貢献します。