• 民間(一般)

SecureRemoteDESKTOP

サービスの概要

画像を押すと拡大します

外出先からいつでも安全かつ高速に、会社のPCをリモートで操作できるサービスです。
会社にあるPCの画面をご利用中のスマートフォンやタブレット端末、PC端末などに表示できますので、緊急業務やメールの確認などをリアルタイムに遠隔地から作業することが可能になります。

導入のメリット

  • 震災・災害、パンデミックに対応するBCP対策を実現
  • 在宅勤務や、休日中の障害対応も可能に
  • 訪問先での急な商談にもタブレット端末等から社内PC内の提案書などで対応が可能に
  • 外出先から社内PCを操作できるので、メールチェックやグループウェアの承認・決裁などを行うことが可能となり、時間の有効活用を実現

特徴

業界トップクラスのスピードを実現 CPUもより低負荷に

デスクトップの画面情報転送には、仮想ビデオドライバによる遠隔制御方式を利用します。一般的なMessageHooking方式に比べて30%以上高速になり、CPU使用率も40%以上削減されました。

強力セキュリティと暗号化通信 最高水準のセキュリティ技術

SecureRemoteDESKTOPは、二重化されたログインシステムとアクセス管理により、顧客の情報流出および制御されるPCを保護しています。ユーザーとリモートPC間はSSL256Bitの標準暗号化処理をしています。モバイルデバイスにはデータが一切保存されないため、PCの紛失や盗難時でも情報漏えいの心配が不要です。

PCごとに必要なセキュリティを管理者がカスタマイズ可能

部外者による不正アクセスや機密情報漏洩を阻止するために、管理者によってマシンごとにセキュリティをカスタマイズすることが可能です。特定のマシンによるファイル転送や画面録画の許可・不許可、特定ユーザーのアクセス許可・不許可など、細かくセキュリティ設定することで、安全なリモート運用を実現します。

初心者でも安心 誰でもカンタンにインストール

初心者も簡単にインストールして社内PCにリモート接続できます。
専用USBや複雑な設定は必要ありません。

遠隔で電源のON/OFFができるから気楽に外出可能

ホスト管理のため、外出先からシステム起動・再起動、システム終了などをリモートで行うことができます。「うっかり電源をOFFし忘れてきた!」「会社のPCが立ち上がっていないからアクセスできない」などの心配はいりません。いつでもどこでも遠隔制御が可能です。
※別途WOL(WAKE ON LAN)専用機器が必要となります。

自動アップデートだから常に最新の状態を維持

Agentに搭載されている自動アップデート機能により常に最新バージョンをご利用いただけます。起動するごとにAgentがアップデート・チェックを行いますので、お客様はバージョンを気にする必要がありません。

価格

(税抜き)

基本 初期費用 月額料金
1ID 1,000円 980円

※回線費用は含まれておりません。
※WOL専用機器は含まれておりません。

導入事例

AGS通信:二松學舎大学様
その他事例紹介

資料ダウンロード

SecureRemoteDESKTOP パンフレット (PDF:740.6 KB )