• 民間(一般)
  • 公共
  • 金融・保険
  • 医療

ウェブサイト改ざん検知復旧ソリューション「WebARGUS」

WebARGUS(ウェブアルゴス)は、ウェブサイ卜の改ざんを瞬時に検知し、検知とほぼ同時にサイトを修復します。

導入のメリット

改ざん被害に遭遇したときの被害を最小限にします。

  • サイトの公開停止や復旧、影響範囲の特定・推測など改ざん被害時にかかる企業の負担を軽減します。
  • 改ざんされたサイトを通じたウィルス感染など、被害を最小限にとどめることが可能です。

特徴

瞬間検知・瞬間復旧

ファイル・ディレクトリが改ざんされたときに発生する”OSイベント”を直接監視しているため、改ざん検知から復旧までのタイムラグがほとんどありません。

高度な検知機能

「電子署名」技術を駆使した高精度の改ざん検知を搭載し、ウェブサーバ内ほぼすべてのファイル・ディレクトリに対する操作を監視対象としているため、正規ユーザーになりすました改ざんや内部犯行、防御が困難な新手の手口(ゼロデイ攻撃)に対応することができます。

CPU負荷1%未満

通常監視時(OSイベントの発生していない状態)のウェブサーバへのCPU負荷(使用率)は1%未満のため、既存環境への負担を心配せずに利用可能です。

概要図

webargus_01.jpg

価格

webargus_kakaku.jpg

開発元ホームページ: https://www.webargus.com/

資料ダウンロード

ウェブサイト改ざん検知復旧ソリューション「WebARGUS」パンフレット (PDF:1.1 MB )